ペットの除菌を考える

一般的に手の除菌や物の除菌は、「アルコール」「次亜塩素酸ナトリウム」の2種類の除菌剤がよく使われています。

しかし、ペットに対してこれらの除菌剤を使うことは危険が伴います
こんな記事がありましたの紹介します。

「除菌スプレーで愛犬が急死」

犬にとってアルコールは猛毒になります。
犬はアルコールを分解する酵素を持ち合わせていない為、無毒化されずに体内を循環し悪影響を及ぼします。
犬のアルコール致死量は1キロ当たり5mgと言われていますが致死量に達していなくても昏睡状態になり重篤におちいるケースも多いそうです。

「次亜塩素酸ナトリウムの危険性と有効性」

次亜塩素酸ナトリウムは家庭用塩素系漂白剤でも使われており安価で除菌効果も高いですが、反面危険性もあります。
塩素系漂白剤は、数100倍程度に薄めたものでも直接手で触れると皮膚がただれる恐れがあります。
また高濃度のまま使用すると肺炎を起こすケースもあるようです。

 LINE NEWS
「肺に白い影」医師も驚愕…原因はまさかの“過剰コロナ対策” (FNNさくっとニュース)...
https://news.line.me/articles/oa-houdoukyoku/1957eac1bec8?utm_source=line&utm_medium=share&utm_campaign=talk
最近、中国河南省鄭州の病院に女性2人がめまいや脱力感などを訴え入院した。新型コロナウイルスへの警戒が続く中、病院はCTスキャンによる検査を行ったところ、患者の肺からすりガラス状の白い

基本的に次亜塩素酸ナトリウムの除菌はモノに対して有効ですが、ペットへの使用はするべきではありません

ペットの除菌には何がいいのか

では、ペットに対して除菌する場合は何がいいのでしょう。
わんにゃんリキッド」は市販されている一般的な「モノ」に対する除菌剤とは異なり、「ペット(犬・猫)」に対しての効果を研究し開発していますので、ペットに付着したウイルス等の除菌にも安心して利用できます。

除菌剤にはすぐれた抗菌化作用のある固定化抗菌成分『Etak(イータック)』(特許成分)を配合しています。
Etak(イータック)』はヒトの子供用マスクやベビー服にも応用されている安全な除菌剤です。

わんにゃんリキッド」は産学連携から生まれた製品で、広島大学歯学部二川教授が開発された特許技術を利用し、鳥取大学農学部共同獣医学科獣医外科学教室の岡本教授や鳥取大学産学・地域連携推進機構の産官学コーディネーターも参加した共同研究により、信頼ある研究成果に基づき製品開発されています。

わんにゃんリキッド製品情報
わんにゃんリキッド 40ml 2980円(税別)

わんにゃんリキッドを使ったペットの除菌方法

ペットの体・手足を除菌するには、乾いた布やキッチンペーパーなどに「わんにゃんリキッド」を10滴程湿らせて2,3回に分けて体全身、前足、後足を拭いてあげてください。

ペットの口腔内の除菌には、「わんにゃんリキッド」3、4滴を手にとりそれをペットになめさせてあげてください。

(広告)新ロット分の販売開始

お待たせしました。

「わんサプリ」「にゃんサプリ」の在庫切れでご迷惑をおかけしましたが、このたび新ロット製造分の販売を開始いたしました。

お買い求めは、最新製品でお得な直販ショップサイトわんにゃんサイエンス」をご利用ください。

■わんにゃんサイエンスamazon店

わんサプリ
にゃんサプリ
わんにゃんリキッド

https://wn-s.jp/